唾液癌リスク検査
saliva

唾液癌リスク検査

唾液がん検査

唾液がんリスク検査は、数滴の唾液を採取するだけで、現在がんに罹患している可能性があるかを調べられます。体に負担がかからないので、がんを発症していないかご心配な方、血液検査が苦手な方に安心して受けていただけます。

唾液癌リスク検査とは

唾液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように、健康状態の指標となる多くの情報が含まれています。 唾液中の成分の大部分は血液由来のため、がん細胞から染み出す代謝物質は血管を通り、唾液中に染み出します。SalivaChecker®は、専用の測定装置を用いてこれらの物質の濃度を解析することで、現在がんの疑いがあるかどうかを調べます。

唾液癌リスク検査でわかる癌の種類

肺がん、膵がん、大腸がん、乳がん、口腔がんの5つのがんのリスクが、1度で分かります。

唾液癌リスク検査の精度

唾液がんリスク検査は、これまでの診断法では見つけにくい初期の膵がんも発見できる可能性があります。
また、次の項目に当てはまる方は、唾液がんリスク検査をおすすめします。

  • 家族にガンの方がいる
  • 検査を受けるのが面倒
  • 痛い検査は苦手だ
  • 身体のあちこちの不調が気になる
  • タバコを吸う、副流煙が気になる
  • 便に血が混じる
  • 糖尿病だ、最近糖尿病が悪化した

つばさクリニックは検査後の相談も可能

処置室

SalivaChecker®は検査・相談できる医療機関が限られています。その中でも、「検査結果や精密検査についてのみ相談が可能な医療機関」と「検査とその後の相談が可能な医療機関」があります。当院は「検査とその後の相談が可能」ですので、もし検査でがんの疑いがあると判明したら、そのまま今後の対処法についてご相談いただけます。

唾液癌リスク検査の流れ

  • 1まずはご予約ください

    検査2日前は、豆類、ナッツ類、シジミ、を原料とした料理、サプリメントや健康食品の摂取はお控えください。
    検査前日は、21:00以降の水以外のご飲食はお控えください。

  • 2検査前に気を付けること

    検査には予約が必要なため、つばさクリニックにてお申し込みください。
    検査前の注意事項なども説明いたします。

  • 3検査当日に気を付けること

    歯磨きは検査2時間前までに済ませてください。
    ガム、飴、トローチ、うがい薬、入れ歯接着剤はお控えください。
    検査1時間前からは、激しい運動や喫煙、口腔内のお手入れをお控えください。

  • 4検査実施・解析

    つばさクリニックで唾液を採取します。採取は5分程度で終わります。
    唾液中のポリアミンの濃度を解析することで、現在がんの疑いがあるかを調べます。

  • 5検査結果

    検査実施日より1ヶ月程度で結果をお渡し出来ます。
    来院の際は事前にお電話でご確認ください。

唾液癌リスク検査の費用

検査料は1回31,000円(税込)です。

保険

唾液がんリスク検査は保険適用ではありません。自由診療で全額自己負担となります。

唾液癌リスク検査でがんの疑いがあると判明したら

今後の対処法についてもご相談いただけます。

膵がん

肺がん

大腸がん

乳がん

口腔がん

その他のがん 

唾液がんリスク検査で、がんの早期発見・早期治療を目指しましょう

唾液がんリスク検査は従来の血液検査と異なり、唾液を採取するだけなので痛みがありません。がんの罹患がご心配な方、採血が苦手な方もお気軽に受けていただけます。早期発見ができれば、がんが進行する前に治療できる可能性があります。気になる方は、ご質問だけでも結構ですので、ぜひお受けください。

ページトップ