ピロリ菌検査・除菌
pylori

ピロリ菌検査・除菌について

日本消化器内視鏡学会専門医による診療なので安心です。

ピロリ菌感染検査から、陽性の場合の除菌治療(ピロリ菌を消滅させる治療)まで、実施しています。
我々日本人の多くが感染し、胃・十二指腸潰瘍の原因と言われているのがヘリコバクターピロリ菌です。
最近では胃がんとの関係も疑われています。

ピロリ菌の検査方法

当院では主に2種類の方法で検査をしています。

血液検査

血液にてピロリ菌抗体を測定する事で、感染の有無を判定します。

呼気テスト

内視鏡を使わなくても、薬を飲んで息を吐くだけで検査が可能です。
ピロリ菌の除菌の判定には最も適していると考えられます。

※なお、これらの検査の保険適応条件として、内視鏡検査の実施が必要となります。
 ピロリ菌陽性の方には除菌療法をおすすめします。
ページトップ